民間医局の利用法
株式会社メディカル・プリンシプル社の民間医局
民間医局を徹底解説!

民間医局の利用法

民間医局に登録できるのは、医学生・研修医・医師など医学を志す人たちです。

民間医局に会員登録することで、様々なサービスを利用することができます。

すでに医師としてお仕事をされている方には、さらなるキャリアアップのサポートを受けることができます。

今まで大学病院の医局が握っていた医師としてのキャリアを、自ら作って行く手助けをしてくれるのです。

ひとつの病院で働き続けることが、必ずしも将来のプラスへと働くわけではありません。

自分にあった病院を見つけ、そちらへ移るという選択もひとつの手段です。

働き方に関しても常勤・非常勤など色々な選択があると思います。

また、女性医師に関しては、結婚・妊娠・出産など特有の悩みも多いことでしょう。

そんな医師ひとりひとりの視線に立ち、「将来の夢」へ向けて共に解決への道を探って行くのが民間医局のあり方です。

長いスタンスで見た将来の希望や、具体的な勤務先・勤務形態など、細かいところまで充実した対応が可能です。

民間医療は、医学生や研修医と言ったこれから医療の道へ進んでいく若者たちへの支援も行っています。

Webサイト「レジナビ」において、医学生向けの「初期研修プログラム」や研修医向けの「後期研修プログラム」に関する情報の提供を行っています。

実際に研修担当者と会うことができる「レジナビフェア」、情報誌の無料配布もあるので、より多い情報のもとに検討することができます。

また、勤務医ではなく開業という道を選ぶ医師への支援も行っています。

「開業支援セミナー」「診察券調査サービス」などの提供を受けることができるので、開業に関する悩みや不安などの解消にも役立つことでしょう。

医師、研修医、医学生とその立場によって悩みはそれぞれです。

医師に関しても、新人医師とベテラン医師では抱えているものが異なります。

民間医局のサービスはそれぞれの立場で考えたサービス提供を行っていますので、立場が変わっても長く利用していくことができます。