上昇志向を忘れない医師のために
株式会社メディカル・プリンシプル社の民間医局
民間医局を徹底解説!

上昇志向を忘れない医師のために

日進月歩の医療の世界では、日々の勉強を欠かすことはできません。

今までになかった症例が見つかる場合もありますし、今まで不治の病とされていた病気に画期的な治療法が開発・発見される場合だってあります。

ですから、今から医療の道へ踏み出す医学生・駆け出しの研修医に限ってではなく、すでに多くのキャリアを持つベテランの医師であっても、日々変わって行く医療の現場に対応するためには、勉強を怠ることはできないのです。

また、キャリアアップ・スキルアップのためにも勉強が必要となります。

民間医局では、そんな上昇志向を持つ医師たちの支援も行っています。

医学生に向けての「医師国家試験対策コース」、医師に向けての「認定内科医資格コース」の2つをe-ラーニングで提供しており、このコースは民間医局の会員なら誰でも何度でも無料で受講できるようになっています。

医師たちの生涯学習への支援は、まだこれだけに留まりません。

民間医局独自のセミナーも多く開催しています。

その一例をあげると、全国各地に散らばる病院のカンファレンスがたった一日で体験できるセミナー「Cross Case Conference」や、指導医を育成するためのセミナー「ハワイ大学医学部 医学教育室 医学教育フェローシップ」などがあります。

これらのセミナーを受講することで、スキルをのばし、キャリアのステップアップにもつながるかもしれません。

このように、登録会員だけが受けられる特別なセミナーが数多く用意されているので、向上心を持って生涯医師として成長し続けたいという志を持つ医師たちの強い味方となってくれるでしょう。

もちろん、日頃の診療や治療の場において患者さんに接することも、医師にとっては経験です。

しかし、それだけでは学べないこともたくさんあるのです。

民間医局のセミナーによって最新の知識・技術を取得することは、普段の仕事にもプラスに働くはずです。

診療・治療の幅を広げることにもつながります。