民間医局による育児サポート
株式会社メディカル・プリンシプル社の民間医局
民間医局を徹底解説!

民間医局による育児サポート

働く女性にとって一番の問題は、いかにして仕事と家事・育児を両立させるかということです。

いくら家事に協力的な旦那様でも、共働きではお互いの負担が増えて行くばかり、満足のいく家事・育児ができないことに悩みを抱える女性は多いと思います。

実際、家事と育児の両立ができず、仕事を続けたくても辞めざるを得ない女性は後を絶ちません。

それが、医師という職業であればなおさらです。

ただでさえ忙しくて不規則な勤務状態に家事・育児が加われば、大変なのも無理はありません。

結婚・出産後に仕事を続けて行く女性医師があまり多くないのは、このような原因があるからなのです。

ただ、状況さえ許せば仕事を続けたい・復職したいと思っている女性医師も多いのではないでしょうか。

働く女性への理解・サポートが充実していないせいで、せっかくの技術とやる気を埋もれさせてしまってはもったいないとは思いませんか。

民間医局では、そんな「働きたい」医師へのサポートも行っています。

民間医局の登録医師とその家族の方には、「ピジョンハーツ」のトータル育児サポートを、特別価格で利用していただくことが可能です。

1994年、日本初のキャップ式哺乳瓶を世に送り出した、総合育児企業の老舗「ピジョン株式会社」は、お子様をお持ちの親御さんなら一度は聞いたことがある名前だと思います。

現在では、ベビー用品だけではなく妊娠・出産・育児から介護まで幅広く展開しているピジョン株式会社の中でも、ベビーシッターを手掛けているのがこの「ピジョンハーツ」なのです。

総合育児企業の老舗・ピジョンのベビーシッターたちは、その技術にも自信を持っています。スタッフには保育士・チャイルドマインダー・子育て経験者など、子どもに深く携わった者が多く、ピジョンオリジナルの研修も終了しています。

ピジョンのベビーシッターになら、きっと安心して子供を任せることができると思います。

そんな一流のベビーシッターサービスを、民間医局登録会員なら、一般価格よりはるかに安く受けることができます。

入会金無料・年会費無料・利用料金10%オフなど魅力的な特典がいっぱいです。

家事・育児に悩む医師の方は、ひとりで悩む前に一度相談をして、プロの手を借りてみてはいかがでしょうか。

きっと体だけではなく心も軽くなれるはずです。